はじめに5つのポイントを整理します。多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくかった私が、少しでも妊活にプラスになり、不安なく安心して飲み続けるために重要視したポイントです。5つのポイントについてお話していきたいと思います。



多嚢胞性卵巣症候群で排卵しにくかった私が大切にした葉酸サプリ選び5つのポイント


葉酸サプリで二分脊椎症の発症リスクを72%も低減

健康で元気な赤ちゃんが生まれやすい

葉酸サプリの必要性を簡単に伝えるなら、この一言に尽きると思います。

現在の医療技術の進歩をもってしても、ダウン症や無脳症などに代表される先天性異常(奇形とか代謝等の機能異常)を生じてしまう赤ちゃんは、25人に1人位の割合と決して低くない数字だと言われています。

多くの先天性異常は、難聴や手足の変形などといった直接命には関わらないものですが、中にはすぐに手術をしたりする緊急治療が必要となる場合もあると言われています。

先天性異常の原因はさまざまですが、その予防方法としてあげられているのが葉酸サプリです。

特に妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸を積極的に摂取ようにすることで、この先天性異常のなかの二分脊椎症の発症リスクを72%も低減が期待されるという研究データが発表されており、妊娠を計画する人には必須の栄養素となっています。


二分脊椎症とは?

脊椎骨の形成不全となることで発症する病の一つで、神経管閉鎖障害とも呼ばれています。胎児が母体にいる間に何らかの原因によって変形し、本来脊椎の管の中にある神経が、脊髄や脊椎の外に出てしまうことで起きる神経管閉鎖障害です。

無脳症もこのひとつで、無脳症は脳に欠損や収縮ができてしまう障害で、流産や死産の危険も高まるといわれています。

葉酸そのものは、ほうれん草などにも含まれている栄養素なのですが、実は葉酸は水溶性で水に溶けやすく、熱にも弱いことから食事から必要量を摂取することが非常に困難と言われています。

そのため、厚生労働省では「妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性は1日400μg(0.4mg)の摂取が望まれる」としたうえで、食品からの葉酸摂取に加えて栄養補助食品(葉酸サプリメント)から葉酸を摂取する事を勧告しているのです。


諸外国でも日本においても神経管閉鎖障害のリスク低減の観点からは、食事からの葉酸に加えて栄養補助食品からの葉酸を摂取するよう勧告されています。

引用元:葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果(厚生労働省運営のe-ヘルスネットより)

食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減が期待できる

引用元:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について(厚生労働省)

これからはじめて妊活をして妊娠したいと思われている方は、あまり見たことがないかもしれませんが、母子手帳にも葉酸の必要性が記載されているくらい、葉酸サプリというのは妊娠を目指す人にとっては特に重要なものなので、これだけは最低限はじめたほうが良いものなんです。


葉酸サプリを飲むと妊娠しやすくなる!だから不妊治療の専門医の先生達も葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけています

葉酸の摂取の重要性は先天性異常を防ぐことだけではありません。

精子と卵子が受精すると、子宮内膜と呼ばれるふかふかのベッドに着床しようとします。受精卵が着床するとそこでようやく妊娠と診断されるのですが、この子宮内膜にも葉酸は深く関係しています。

子宮内膜はふかふかのベッド状態である必要があるのですが、葉酸をきちんと摂取していないと子宮内膜が薄く受精卵が着床しにくくなってしまうのです。


着床しにくいというのは、妊娠しにくいということ


葉酸は子宮内膜を厚くし妊娠しやすくしてくれるので、妊活を始めるときには、まず飲み始めたいもののひとつ、それが葉酸サプリなのです。

妊娠を望む人は、食事からだけでは葉酸が不足するので、葉酸サプリを飲むことを国からも勧告されています。そして国だけではなく、妊娠についてのプロである不妊治療の専門医の先生達も葉酸サプリは妊娠したいなら必ず摂取するように呼びかけているんです。


葉酸は子宮内膜の強化や受精卵を作って守るという子宮内環境を良くする効果があります。葉酸は、不妊治療中の女性のみでなく、男性にも飲んで頂きたいサプリメントです。葉酸が不足していると精子の染色体に異常が起こる確率が高くなると言われています。

参考元:体外受精・顕微授精の不妊治療専門 とくおかレディースクリニック

葉酸は妊娠を考えはじめた時から服用しましょう。

参考元:浅田レディースクリニック


このように葉酸は、妊娠には欠かせないものなので、妊娠したいと思ったらまず最初に飲み始めることが大切なんです。


葉酸サプリなんてどれも一緒なんて大間違い!

でもいざ、葉酸サプリを取り始めようと思ったときに誰しも悩むのが、どこのメーカーの葉酸サプリを飲めばいいのかということではないでしょうか。

私も多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で妊活を始めたときに、葉酸サプリを飲み始めたのですが、そのときに、あまりにたくさんの葉酸サプリが世の中にあり、どれを選んでいいのか選び方に戸惑い悩んでしまった経験があります。

その経験をした今、私が葉酸サプリを選ぶ上でまず感じているのが、葉酸サプリなんてどれも一緒なんて大間違い!ということです。


人気があるからとか、売れているからだけの理由で何かを購入したことがあるという人も多いと思いますが、葉酸サプリに関しては、人気があるからという理由だけで購入するのは絶対にやめておいたほうが良いです。

妊活のために葉酸サプリを飲まれるのなら、人気かどうかよりもきちんと成分表示を把握することが大切です。

なぜなら妊娠のために葉酸サプリを飲まれる方は、赤ちゃんの先天性異常などの不安を取り除くために飲まれるはずです。

葉酸サプリの安全性をご自身で納得しないまま、毎日体内に取り入れるというのは不安ではないですか?

私は不安でした。


だから、ただ人気だからという理由で葉酸サプリを選ぶ選び方ではなく、安全面を自分なりに理解して、不安材料を取り除いて、自分なりの判断材料をもって葉酸サプリを購入するようにして下さい。

妊活の不安を取り除くために飲み始めたはずの葉酸サプリで、あとからよりいっそう不安になってしまったら、元も子もないですよね。

ここからは、安心して飲める葉酸サプリの選び方について5つのポイントにまとめてお話します。是非これだけは知っておいて下さいね♪



1.厚生労働省推奨の合成葉酸が400μg(0.4mg)摂取可能か

葉酸には天然と合成の2種類があります。言葉の響きだけでは天然葉酸のほうが良さそうに聞こえますが実は違うんです。天然は水溶性で水に溶けやすく吸収効率が悪いので、合成葉酸を摂取して体にしっかりと毎日400μg(0.4mg)の葉酸を取り入れるように厚生労働省は呼びかけています。

また、二分脊椎症の発症リスクを72%軽減すると研究で明らかになっているのも合成葉酸です。


2.添加物は必要最小限で安全性が高いものだけか

添加物は本来品質を安定させるために使用するのでサプリでは必要なもののひとつです。

しかし添加物には良い添加物と悪い添加物があって、安全性が高くサプリの品質保持に役立つ良い添加物だけを使用しているかを見極めることが大切です。

見た目を良くするだけの不必要な着色料や光沢剤、香料は妊活妊娠中にはあまり取りたくないですよね。そういったものが使用されているものは避けるようにしましょう。


3.ビタミンB6、B12、C、鉄が配合されているか

葉酸をきちんと体内に吸収するためには、「ビタミンC」と「ビタミンB12」を一緒に取り入れる必要があります。葉酸だけ飲んでも効率よく体内に吸収されないので、しっかり体内に葉酸を取り込むには、同時に「ビタミンC」と「ビタミンB12」を摂取することが大切です。

また、妊娠後のことを考えてつわりを楽にしてくれるビタミンB6と妊娠中に不足しがちな鉄も配合しているものを選ぶと、妊娠後に最小限のサプリだけで済むので楽です。

つわりもおさまった妊娠中期以降に必要とされる鉄分の目安は一日21mgほどです。葉酸とは違い、鉄分は日常の食生活でも摂取することが出来ますので21mg全てをサプリで補う必要はありません。

葉酸サプリには鉄が10~15mgほど配合されていれば必要十分な量ですので、ひとつの目安にしましょう。


4.厚生労働省推奨のGMPマークを取得しているか

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で適正製造規範という意味で使われています。原料の搬入から製造、出荷までの製造工程において、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められた規範のことをいいます。

日本では厚生厚生労働省が2005年より、健康食品GMPガイドラインを設定し、各メーカーの自助努力としてGMP基準にあてはまる製造を推奨しています。

GMPをとっているから絶対安全、GMPをとっていないから絶対危険というものではないですが、メーカーの葉酸サプリに対する取り組みの姿勢を示す指標のひとつにはなると思うので、ないよりはあったほうがいいねというイメージを持っておくといいと思います。


5.つわりでも飲める大きさと臭いか

まだ妊娠していない状態のときにはあまりイメージできなかったですが、いざ幸運にも妊娠をしたときまもなくやってくるつわり。つわりの症状は個人差があるものですがこの個人差は妊娠してみないとわかりません。

もしもあなたのつわりの程度が強かった場合は、葉酸サプリを飲み続けるのが苦しくなると思います。つわりのときは食べ物ものどに通らないという人も少なくなく、ご飯を食べられない状態で葉酸サプリを飲むというのは思いのほか大変です。

そのため葉酸サプリの錠剤は出来るだけ小さく、臭いの少ないもののほうがいい、ということを個人的には強く実感しています。


まとめ!5つのチェックポイントをクリアした葉酸サプリはこれ!

以上が、葉酸サプリの選び方で大切にしたほうが良い5つのチェックポイントです。

コンビニや近所のスーパーで買えるとても安価な葉酸は、手軽に買えるメリットもありますが、不必要な添加物が多く含まれていたり、葉酸の吸収を助けるビタミンが一緒に含まれていなかったりと残念ながらこのチェックポイントを満たすことができていません。

妊活中ではない方が日常の食事で不足する栄養素のサポートとして買う分にはコンビニのサプリは手軽でよい面もありますが、妊娠前と妊娠中の時期には、あえてそれを選ばなくてもいいかなと思っています。

私は洋服をセールの時期に安く買うのはとても好きですが、葉酸サプリに関しては自分の身体のため、自分の赤ちゃんのためのものですので、安全を買うという意識を持つようにしています。

やはり、葉酸サプリの安全性を自分で納得しないで毎日体内に取り入れるというのは不安ですし、妊活の不安を取り除くために、飲み始めた葉酸サプリで不安になるなんていうのは避けたいと思いました。

最後に、不妊治療の妊活中に市販されている20種類以上の葉酸サプリの中から検討した結果、お話した5つのチェックポイントをクリアした葉酸サプリのなかから、私が特にいい!と思った葉酸サプリを3つだけ駆け足で簡単にご紹介します。


2019年大注目のララリパブリック葉酸は定期購入2,980円でコスパ良し、野菜は産地限定で安全面のこだわりも二重丸!



どの葉酸サプリもかすむほど2019年大注目の葉酸サプリがララリパブリックです。

この葉酸サプリは後述するベルタ葉酸やはぐくみ葉酸よりも後に発売された葉酸サプリで、後発メーカーになります。

でも後発の葉酸サプリメーカーだからこそ、他社の品質を徹底的に研究し尽くして商品化しているので、葉酸サプリに必要な要素はすべて満たしています。これいいですよ。


合成葉酸(0.4mg)が摂取可能か ★★★★★5点 厚生労働省推奨の100%合成葉酸で高吸収率を実現
添加物は安心か ★★★★★5点 余計な添加物なしで安心安全。保存料、香料、着色料、光沢剤不使用は嬉しい。
ビタミンB6、B12、C、鉄 ★★★★★5点 全て必要十分な量が配合。
GMPマークの取得 ★★★★★5点 万全。放射能チェック、残留農薬検査も実施。更にNPO法人日本サプリメント評議会が定める「安心安全マーク」も取得。
サプリの大きさ、におい ★★★★★4.5点 粒は0.9cm程度と小さめで臭いもなく飲みやすい
総合評価 24.5点/25点 定期購入2,980円で高コスパ&継続縛りゼロ、万人受けする安心サプリ。

葉酸は厚生労働省が推奨する合成葉酸100%でしっかりと妊娠に必要な葉酸400μgが毎日簡単に摂取できます。

保存料、香料、着色料、光沢剤不使用で、余分な添加物を一切使用しないのは、嬉しいこだわりですね。鉄は10mgとベストな分量が配合されており、ビタミンB6、B12、Cもきちんと含まれています。


他のどの葉酸サプリよりも更にこだわっているのが、使用している野菜は国産は当然としてさらに野菜ごとに産地を限定していること。

九州、北海道、広島、島根、静岡、青森、新潟の産地限定して8種類の野菜をたっぷり使用し栄養を抽出しています。原産地まで記されているのはとても安心できますね。


粒の大きさは0.9cm位と小さく飲みやすいサイズで、粒も舌触りよく臭いもなくとても飲みやすくパーフェクト。


定期購入は2,980円と他の葉酸サプリよりも安いにもかかわらず、定期購入の縛りがなく1回で辞めてもOKというのは嬉しい限りです。品質に自信があるからこそできるサービスと言えるのではないでしょうか。

単品よりも定期購入のほうが25%OFFになりお得なので、まずは定期購入でお得な価格でトライしてみて、飲みやすければそのまま続けて、万が一合わなければ違う葉酸サプリを試してみるのが良さそうですね。

初回だけなら、はぐくみ葉酸のほうが安いですが、2回目以降のことを考えると一番安いのは、ララリパブリック葉酸になりそうですね。


また、毎月受け取るのが面倒という人には、1回の配送で3袋届く定期3袋コースが新設されています。これにするのが、実質最安値で1袋あたり2,660円と最大34%もお得に買えるようになります。

お届けサイクルを3ヶ月ごとに指定しておけば、3ヶ月に1回だけ3か月分のサプリが届くようになるので、受け取りの手間も少なくなり、妊活中で数ヶ月間飲む予定の人はこれが一番安くて便利だと思います。


「一番安いのに最高品質」を実現したララリパブリック。葉酸は半年以上飲み続ける必要があるものだからこそ、お得感も大事です。

「高品質なものを安くお得に買いたい」なら迷わずこの葉酸を選びたいですね。私もこの葉酸サプリを飲んでました^^








ベルタ葉酸サプリは合成葉酸の吸収率を更にアップさせる酵母葉酸100%の開発に成功したひとつの理想系

ベルタ葉酸サプリは、酵母に合成葉酸を取り入れることで合成葉酸の高い吸収率を更にアップすることに成功した、ハイブリッドタイプとも言える優れもの。「こんなの欲しかった!」を実現する葉酸サプリのトップランナーは常に私達の期待の一歩先の葉酸を提案してくれます。


合成葉酸(0.4mg)が摂取可能か ★★★★★5点 合成葉酸の吸収率を持った天然型酵母葉酸100%というひとつの理想系
添加物は安心か ★★★★★5点 添加物の少なさ安全性は特筆に価する
ビタミンB6、B12、C、鉄 ★★★★★5点 全て必要十分な量が配合
GMPマークの取得 ★★★★★5点 万全。放射能チェックも実施済
サプリの大きさ、におい ★★★★☆4点 粒は0.9cm程度と小さめで臭いも少なく飲みやすい
総合評価 24点/25点 迷ったらこれと言ってもいい、日本人のための国産葉酸サプリ

葉酸サプリの素材は主に以下の2つがあります。

1.合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)

2.天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)


今回、ベルタ葉酸が取り入れているのは、厚生労働省も推奨する1.の合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)ですが、ベルタが他の葉酸と一味違うのは合成葉酸を更に効率よく吸収させるために酵母の中に合成葉酸を含ませるということに成功している点。

酵母のなかに合成葉酸を含ませることにより、体内に長く合成葉酸を留まらせることができるため通常の合成葉酸よりも更にしっかりと葉酸を吸収できるんです。


もちろん、酵母葉酸でなければいけないということではありません。通常の合成葉酸であれば充分に赤ちゃんの先天性リスクを回避できます。

ですが、葉酸メーカーのトップランナーであるベルタにとって、「赤ちゃんのために葉酸サプリを飲む」。この根っこの一番重要な部分にフォーカスするならば、葉酸の吸収率が少しでも良いものを開発すべきという想いを持つのは当たり前な話。


ベルタも以前までは合成葉酸だけが含まれたサプリでしたが、研究に研究を重ねてリニューアルされたこの酵母葉酸は、妊活中のママの「こんなの欲しかった!」を実現した葉酸サプリに進化し、徹底してこだわり続けるベルタの真摯な姿勢が見える商品と言えるのではないでしょうか。

合成葉酸の高吸収率を更に酵母の力でアップさせた新ベルタ葉酸サプリは、まさに葉酸サプリの良いとこどり実現した葉酸サプリと言えるのではないでしょうか。


添加物の少なさと安全性はベルタの真骨頂。セルロースとステアリン酸Caは含まれているもののいずれも葉酸サプリに必要なもの。セルロースは錠剤にするときに必要な賦形剤として使用される添加物でサツマイモやトウモロコシが原料になります。ステアリン酸Caは混ざりにくい素材をうまく混ぜるために必要なもので乳化剤の役割をしてくれ、長年医療品製造時に使用されている添加物のひとつ。


添加物が特に少なく安心して毎日飲める葉酸サプリがいい、という方にはベルタ葉酸サプリがベストチョイスになりそうです。妊活中から妊娠中も毎日飲み続ける必要がある葉酸サプリですが、ベルタ葉酸サプリは30%以上も割引になる、かなりお得な定期購入が利用できるのも嬉しいポイントです。私もこの葉酸サプリを飲んでました^^


2019年9月12日:追記速報!!

今なら、発売5周年を記念して初回お届け分が1,980円でなんと66%OFF(送料も無料)で買えちゃうので、悩んでいる人は今が最大のチャンスです。私がこの数年見た中では今が一番安いです。







添加物ゼロ、定期購入の継続縛りゼロ、返品保証付きの安心感抜群のはぐくみ葉酸



はぐくみ葉酸サプリは天然のレモンから抽出した葉酸をふんだんに使用している葉酸サプリです。はぐくみ葉酸サプリの特徴を一言でいうなら、「安心して飲める葉酸」に徹底してこだわっていること。

サプリや食品に含まれている添加物には、注意すべきものとあまり気にしなくても良いものがありますが、気になる人にとっては、出来ることなら添加物が一切入っていないほうが良いですよね。


実ははぐくみ葉酸は、葉酸サプリでは珍しく、添加物を一切使わずに製品化に成功している数少ない葉酸サプリです。



私が調べたなかでは添加物を一切使わずに葉酸サプリを製品化できているのは、はぐくみ葉酸サプリを含めて2社だけでした。そのぐらい添加物を一切使わないというのは難しいことなのですが、「安心して飲める葉酸」へのこだわりのひとつだと実感できます。


合成葉酸(0.4mg)が摂取可能か ★★★★☆4点 100%天然葉酸なので吸収効率は低くなる可能性
添加物は安心か ★★★★★5点 サプリメントではとても珍しい100%無添加
ビタミンB6、B12、C、鉄 ★★★★☆4点 鉄分は1mgと妊娠後には少ないので、妊娠後は日頃の食事から補うようにしましょう。
GMPマークの取得 ★★★★★5点 万全。放射能チェック、アレルギー検査、残留農薬検査も実施
サプリの大きさ、におい ★★★★★5点 無味無臭で錠剤も小さい
総合評価 23点/25点 添加物ゼロ、定期購入の継続縛りゼロ、返品保証付きの安心感抜群のサプリ。

放射能検査はもちろんのこと、アレルギー検査、残留農薬検査も実施しているのも安全面に配慮した姿勢のあらわれだなと感じられますね。

成分については、妊活中、妊娠中に必要な葉酸400μg、カルシウム、ビタミンC、鉄がすべて含まれています。鉄分は1mgと妊娠後の人には少し足りないので、妊娠後は日頃の食生活で鉄分が含まれるものを積極的に取り入れるとバッチリだと思います。

鉄分って言うとレバーのイメージがありますが、普通にお肉やお魚、野菜にしっかり含まれていますので、バランスの良い食生活を妊娠中に意識していれば鉄分不足は充分に防げますよ。


また、ほかのメーカーの葉酸サプリは定期購入することで、定価よりもとてもお買い得になるケースが多いのですが、はぐくみ葉酸サプリもお得な定期購入があります。定期購入だと通常毎回42%OFFとかなりお得なだけでなく、初回は毎月先着で71%OFFになるという特典付き。


更に、はぐくみ葉酸サプリの定期購入は最低継続回数がなく、万が一身体に合わなかった場合などでも安心して購入できるように、1回でもやめられるサービスになっているのもかなり高ポイントです。他のメーカーだと最低6ヶ月継続しないといけない場合が多いので、このサービスはかなりすごいです。

おまけに10日間の返品保証まで付いているので万が一身体に合わなかった場合も安心なので、「安心して買える」という意味では、はぐくみ葉酸が一番かも。

定期購入でお得に買えるのに1回でも止められて、10日間の返品保証も付いているって、、、どの葉酸サプリを買おうか迷ってしまう女性には嬉しすぎるサービスですよね。


葉酸については安心できる天然のレモンから抽出しているので、合成葉酸ではなく、天然葉酸になり吸収効率でみると低くなりますが、その点を厳しく見たとしても「安心して飲み続けられる」、「安心して買える」数少ない葉酸サプリだと言えそうです。

この公式サイトでまだ先着71%OFFの申し込みが受付中だったらチャンスです(^^)







さいごに

栄養素や値段や安全性。それぞれ気にする要素は人それぞれですので、一概にこれが良いあれが良いというのはなく、あくまでも自分にとってのベストな選択を心がけるようにするといいと思います。

だから、ただ人気があるから、ただ売れているからなんとなくという理由だけで葉酸サプリを選ぶのではなく、自分にとって選ぶべき理由があるからこの葉酸サプリを買う。葉酸サプリの選び方はその姿勢が大切だと思います。


葉酸サプリを飲むのは健康な赤ちゃんを望んでいるからこそ。その不安を少しでも減らすために飲むのですから、あなたの不安が解消される、葉酸サプリをぜひ選んでみてくださいね。

不妊治療の妊活中に市販されている20種類以上の葉酸サプリの中から検討した結果、ここでご紹介した3つのサプリは特にいいなと感じています。もし葉酸サプリ選びで迷ったときにはご参考になさってください。


もしも・・・3つでもまだ迷うから、私と同じ葉酸サプリが欲しいと思われる方は、この葉酸サプリをどうぞ♪